温泉取材 その2:十福の湯(上田市真田町)

十福の湯にやってきた!

中に入ってすぐに現れるお土産販売スペース。
実はどれもスタッフの方おすすめの商品を
店頭に並べているそうで、なんだか特別感が湧く。

休憩スペースにはなんと暖炉が!
今の時期は使用されていなかったので、
寒くなったらぜひリベンジしたい。
せっかくなのでひとっぷろ浴びてきたんです。
温泉っていいな。

十福の湯で昼食。
食にこだわっているということで
味が美味しいのはもちろんのこと、
なんと言ってもメニューの豊富さは
十福の湯の推しポイントではないだろうか。
何を食べようか決めてるだけでワクワクする。
十福の湯では、なんとパンも販売されている!
パン屋を開こうとなった時それまでは誰もパン作りの経験はなく、十福の湯の15人のシェフの中から上手だった2人が
パン職人になったという。
パンを買って帰るのを忘れたことが無念で仕方ない。

森cafe。
ここでのオススメはなんといっても軽井沢丸山珈琲との
コラボレーション商品「十福ブレンド」。
珈琲豆も販売されているので、ぜひ。
お風呂上がりに手作りジェラート。
私はブルーベリーとミルクのダブル。
ブルーベリー味は果肉入りと、なんとも贅沢すぎる。
ちなみにコーヒー味は十福の湯一押し丸山珈琲のものを使用。
結論、どの味を選んでも全部美味しい。

十福の湯公式サイト

(文/長野プロデュース科2年 丸山亜緒衣  写真/NP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です